平成29年度 社会福祉法人あそか会 あそか病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - - 74 78 112 142 320 579 647 289
当院の入院患者様は高齢者の方が多く、60歳以上の患者様は全体の8割以上を占めております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
※「診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5件まで)」について、
本指標はDPC対象病院が作成している【Dファイル】と呼ばれるデータより集計されるが、
当院は平成29年時点でDPC準備病院であり【Dファイル】を作成していない為、
本病院指標の規約上に基づき当該指標は掲載しておりません。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - 20 - 1 第6,7版
大腸癌 - - 10 12 31 - 2 第6,7版
乳癌 - - - - - - 1 第6版
肺癌 - - - - - 13 1 第6版
肝癌 - - - - - - 2 第6版
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
当院では外科の大腸専門医がおりますので大腸癌の症例が多くなっております。再発の件数については化学療法にて入院を繰り返す症例が該当します。なお病期分類の不明については、高齢な患者様の中には積極的な検査若しくは治療を希望しない患者様も多く、病理診断レベルで確定診断されていない症例が含まれております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 13 22.08 61.92
中等症 71 39.44 83.83
重症 - - -
超重症 17 24.88 87.76
不明 - - -
中等症の患者様が多く、また80歳代の高齢の患者様が8割以上となっております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 26 30.96 79.81 4.84
その他 36 92.72 80.03 3.23
当院は回復期リハビリテーション病棟を有しており、他院からの転院や急性期治療の患者様が多く、リハビリテーションを提供しております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル未満) 117 0.96 1.26 0.85 67.94
K654 内視鏡的消化管止血術 12 6.42 0 0 62.25
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。) 12 49.5 33.83 16.67 80.67
K7212 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm以上) 12 0.58 4.25 0 65.83
K688 内視鏡的胆道ステント留置術 - - - - 80.63
短期入院による内視鏡的大腸ポリープ切除術(直径2cm未満)が多くなっております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル未満) 32 0.34 1.59 0 70.56
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 29 1.59 5.41 0 71.34
K7432 痔核手術(脱肛を含む。)(硬化療法(四段階注射法によるもの)) 19 0 1.37 0 54.95
K7461 痔瘻根治手術(単純なもの) 17 2.29 4.47 0 43.06
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) - - - - -
大腸専門医が当院にはおりますのでポリープ切除、痔核手術、痔瘻(単純)手術は多くを占めております。腹腔鏡下の手術も積極的に行っております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 33 3.73 38.64 3.03 79.36
K0811 人工骨頭挿入術(股) 17 4.18 46.94 5.88 82.06
K0462 骨折観血的手術(前腕) 12 4.08 10.58 - 54.33
K0483 骨内異物(挿入物を含む。)除去術(下腿) - - - - -
K0463 骨折観血的手術(膝蓋骨) - - - - -
高齢者の患者様が多いため大腿骨骨折の症例が上位を占めております。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他のもの) 16 1.06 3.63 0 76.69
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) - - - - -
K8412 経尿道的前立腺手術(その他) - - - - -
K783-3 経尿道的尿管ステント抜去術 - - - - -
K797 膀胱内凝血除去術 - - - - -
膀胱悪性腫瘍症例が非常に多く高齢者の患者様が多い為である。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 11 0.49
異なる - -
手術・処置の合併症が11症例ありイレウス等の発症患者様が多く見られました。(※-:10症例未満は厚生労働省保険局の「病院情報の公表」に係る病院情報の集計条件等によりハイフンの表示となっています)
更新履歴
H30.09.28
平成29年度 社会福祉法人あそか会 あそか病院 病院指標を公開