社会福祉法人あそか会 あそか病院

  • 背景色
受付時間
午前 8:30~11:00(再診11:30)
午後 1:00~4:00

東京都指定二次救急医療機関

休診日
土曜日午後・日曜日・祝日

休診・代診はこちら

救急外来24時間対応

東京都江東区住吉1-18-1 TEL:03-3632-0290

東京都江東区住吉1-18-1

03-3632-0290

HOME > お知らせ > 認知症についての勉強会を開催しました

お知らせ

information

認知症についての勉強会を開催しました

社会福祉法人 あそか会 あそか病院 看護会

 

テーマ 『看護師のための認知症ケア講座に参加して』『認知症ケアの院内体制を整える』

 

あそか病院では医療の質の向上と安全確保を目的として、看護部による勉強会を定期的に行っています。

認知症とは脳の老化や器質的障害により認知障害や人格変化などを引き起こす症候群です。

厚生労働省の発表によると2025年には65歳以上の認知症患者数が約700万人に増加するとされています。これは、65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症になる計算になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真2

 

『看護師のための認知症ケア講座に参加して』

あそか病院に入院されている認知症の方が安心して院内でお過ごしいただけるよう認知症ケア講座を受講し知識や実践的な対応などを習得しました。また、認知症の方の尊厳を守るため、院内で実際にどのように過ごされているか病院職員が体験し、介護やコミュニケーションの支援を考え議論しました(写真2)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真3

 

『認知症ケアの院内体制を整える』

厚生労働省は2015年1月、「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」を発表しました。あそか病院は新オレンジプランに沿ったガイドラインを策定し、看護職員や病院職員の全てがガイドラインを把握し、良質な医療を提供できるよう努めてまいります。

TOP