社会福祉法人あそか会 あそか病院

  • 背景色
受付時間
午前 8:30~11:00(再診11:30)
午後 1:00~4:00

東京都指定二次救急医療機関

休診日
土曜日午後・日曜日・祝日

救急外来24時間対応

東京都江東区住吉1-18-1 TEL:03-3632-0290

東京都江東区住吉1-18-1

03-3632-0290

入院・面会

hospitalization

HOME > 入院・面会 > 回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

あそか病院における回復期リハビリテーション病棟の特徴

  • 多くの診療科を有しており、他診療科の専門医との連携が可能です。
  • 急性期病棟を有しており、必要時は院内での加療が可能です。
  • 医療相談員が入院時から介入し、早期から退院時の不安解消のためにサポートいたします。
  • 必要に応じて、退院前に自宅に訪問し、環境設定や回収などのアドバイスを行います。
  • 作業療法士・言語聴覚士が在籍しているので、脳血管疾患による失語症や高次脳機能障害に対してのリハビリテーションも可能です。
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が社会復帰へ向けての支援を行っています。

訓練の様子

食器洗い訓練

泡で滑りやすくなった状態ではいつもとどう違うのでしょうか?
それを確認することもリハビリの重要な役割です。実践を通して練習します。

調理訓練

キッチンは包丁や火の管理など危険がいっぱいです。後遺症による麻痺や、身体の機能が低下していると事故が起こりやすくなります。
調理訓練では一般家庭のキッチンを再現したスペースで包丁やコンロを使用した作業を行います。「現時点でどこまでの作業なら安全に行えるか」という能力評価や「どうすれば安全に作業できるか」といった検討を行います。

布団をたたむ訓練

どのようにすればうまくたためるのでしょうか?
一緒に練習していきます。

階段訓練

普段の生活の中には大小関わらず段差が存在します。
安全に配慮しながら、実際の段差や階段を想定して訓練を行います。

家屋評価での手すりの採寸

退院後の自宅での生活が安全に送れるように、リハビリテーション科のスタッフが必要に応じてご自宅にお伺いし、お部屋の改修や環境調整のアドバイスをさせていただきます。

復職訓練

上記の訓練の他、復職へ向けた機能訓練やパソコン操作練習など、必要となる能力の向上へ向け訓練していきます。

TOP