社会福祉法人あそか会 あそか病院

  • 背景色
受付時間
午前 8:30~11:00(再診11:30)
午後 1:00~4:00

東京都指定二次救急医療機関

休診日
土曜日午後・日曜日・祝日

救急外来24時間対応

東京都江東区住吉1-18-1 TEL:03-3632-0290

東京都江東区住吉1-18-1

03-3632-0290

外来診療

service

HOME > 外来診療 > 診療科目・部門 > 薬剤科

薬剤科

当院薬剤師は、患者様のお薬が安全で効果的に使用されるために、医療チームの一員として薬物療法に関わっています。また、特別養護老人ホームの調剤も行っています。

業務内容

Ⅰ.各種調剤業務

電子カルテシステムにより発行された処方箋に基づいて、内服・外用薬調剤、注射薬調剤を行っています。必要に応じて院内製剤も行っています。

Ⅱ.各種チーム医療

感染防止対策、化学療法、NST、クリニカルパス、医療安全管理対策など各種委員会を通じ、多岐にわたり、専門性を活かし活動しています。

Ⅲ.医薬品管理業務

医薬品の品質を確認し、供給しています。
医薬品ごとの保管条件の確認、管理をしています。(温度、湿度、遮光、凍結防止)
麻薬・毒薬・向精神薬・血液製剤等の管理業務を行っています。
院内配置薬の在庫量や使用期限を把握し、定期的に見直しを行っています。
薬事委員会事務局として採用医薬品の選定を公平に審議しています。

Ⅳ.DI業務

医薬品情報の配信を行い、各種資料の充実に努めています。

Ⅴ.薬剤管理指導業務

すべての患者様が安全で、安心できる薬物療法を受けられるよう、禁忌・相互作用・副作用発生の回避に努めています。
患者情報に基づいた処方箋の鑑査を行い、安全に治療が受けられるよう医師への情報提供を行っています。
服薬指導を通じ、患者様に身近に感じていただけるよう心がけています。

3年目薬剤師より ひとこと

薬剤科では内服薬・外用薬・注射薬の調剤、医薬品の品質や情報の管理、服薬指導など薬に関する様々な業務を行っています。2016年12月から電子カルテシステムが導入されて、調剤の効率化ができ病棟での指導業務に費やせる時間が増えました。1年目の薬剤師でも半年ほどで病棟に上がり服薬指導を行っています。希望すればいろいろな業務に関わることができるやりがいのある職場だと思います。また、月に1~2度勉強会を科内で開き、各分野の医薬品の知識を深めながら日々の業務に励んでいます。当院薬剤科は業務を行う上で疑問点が生じても他のスタッフに質問・相談しやすく、とても働きやすい環境です。

TOP