社会福祉法人あそか会 あそか病院

  • 背景色
受付時間
午前 8:30~11:00(再診11:30)
午後 1:00~4:00

東京都指定二次救急医療機関

休診日
土曜日午後・日曜日・祝日

救急外来24時間対応

東京都江東区住吉1-18-1 TEL:03-3632-0290

東京都江東区住吉1-18-1

03-3632-0290

外来診療

service

HOME > 外来診療 > 診療科目・部門 > 内視鏡室

内視鏡室

部門のご案内

内視鏡室では、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)、内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査(ERCP)などの検査や、内視鏡によるポリープ切除術、内視鏡的粘膜切除術(EMR)などの治療を主に行っています。
患者様には内視鏡検査を負担なく安心・安全に検査治療を受けていただくよう医師、看護師、内視鏡技師が誠心誠意努めております。

内視鏡検査の対象疾患・特徴

上部消化管疾患(胃)は、ピロリ菌が主な原因とされています。日本人はピロリ菌の保菌率が高く、慢性胃炎、胃潰瘍、そして胃がんになることもあります。ピロリ菌は症状から診断する事が難しく内視鏡検査のような専門的な検査を行うことで的確かつ早期発見ができます。検査は鎮静剤を使用することにより苦痛もなく安全に検査を受けることができます。
下部消化管疾患(大腸)は、がんの有病率が増加しています。また、大腸がんは9割以上、良性ポリープが大きくなっていく過程でがん化すると考えられています。内視鏡検査でポリープの早期発見やポリープの切除ががん予防につながっていきます。

TOP