社会福祉法人あそか会 あそか病院

  • 背景色
受付時間
午前 8:30~11:00(再診11:30)
午後 1:00~4:00

東京都指定二次救急医療機関

休診日
土曜日午後・日曜日・祝日

救急外来24時間対応

東京都江東区住吉1-18-1 TEL:03-3632-0290

東京都江東区住吉1-18-1

03-3632-0290

外来診療

service

HOME > 外来診療 > 診療科目・部門 > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

当科について

当科では耳鼻咽喉科・頭頚部外科領域の疾患に対して外来、または入院による保存的治療、手術治療を行っております。とりわけ鼻内視鏡手術、嚥下障害診療に力をいれております。

鼻疾患

慢性副鼻腔炎、鼻中隔弯曲症、アレルギー性鼻炎など
保存的治療の他、適応症例に対してはCT、MRIなどによる評価を行った上で、鼻内視鏡手術(内視鏡下鼻副鼻腔手術、鼻中隔矯正術、後鼻神経切断術など)を積極的に行っております。今後、ナビゲーションシステム(最新の手術支援機器)を導入し、より一層安全で正確な手術を目指してまいります。

頸部疾患

甲状腺腫瘍、唾液腺腫瘍、正中頸嚢胞、側頸嚢胞、頸部リンパ節腫脹など
頸部エコー、CT、MRI、およびエコーガイド下の穿刺吸引細胞診を行い、適応症例に対して頸部外切開による手術治療(甲状腺切除術、耳下腺切除術、顎下腺切除術、頸嚢胞摘出術、頸部リンパ節摘出など)を行っております。

咽喉頭疾患

急性咽喉頭炎、慢性扁桃炎、声帯ポリープ、咽喉頭腫瘤、声帯肉芽腫など
保存的治療の他、喉頭微細手術、口蓋扁桃摘出術などの手術治療を行っております。

耳疾患

滲出性中耳炎、慢性中耳炎、突発性難聴、加齢性難聴、耳管機能低下、先天性耳瘻孔など
鼓膜切開術、鼓膜チューブ挿入術、耳瘻管摘出術などの手術治療を行っております。

口腔疾患

口内炎、唾石症、舌腫瘤、頬粘膜腫瘤、下口唇嚢胞など
唾石摘出術、腫瘤摘出術、嚢胞摘出術などの手術治療を行っております。

耳鼻咽喉科領域の救急疾患

急性喉頭蓋炎、扁桃周囲膿瘍、頸部膿瘍、鼻出血、突発性難聴、めまい、顔面神経麻痺、外耳道・鼻腔・咽喉頭異物など
緊急入院、緊急手術(気管切開術、切開排膿術、内視鏡下鼻出血止血術)など可能な限り対応させていただきます。お気軽に当院耳鼻咽喉科外来までお問い合わせください。

当科の特色

嚥下障害に対する評価、診断、治療

嚥下障害は耳鼻咽喉科疾患の他、加齢、認知症、脳血管障害、神経変性疾患、消化器疾患、整形外科疾患など、様々な疾患を原因として発症します。まず初めに、嚥下障害の具体的な症状や既往歴、現在の食事摂取状況などについて詳細に問診をとり、続いて嚥下内視鏡検査、嚥下造影検査による嚥下機能評価を行った上で、食事形態や食事摂取に関する指導、当院リハビリテーション科医師、言語聴覚士による嚥下リハビリ(口腔リハビリ、直接・間接訓練)を行っております。また、適応症例に対してはご本人、ご家族と十分に協議をした上で、誤嚥防止手術、頸椎骨棘除去手術(頸部前方アプローチ)も行っております。今後は歯科、医療ソーシャルワーカーなどと緊密に連携をとり、嚥下障害診療チームを立ち上げて院内外の患者さんを対象により良い診療を目指してまいりたいと考えております。

当科を受診なさる患者さんへ

当科では積極的に電子スコープ機器による所見の評価を行っております。得られた画像所見は直接、電子カルテに保存し、患者さん、ご家族と供覧させていただくことでより一層、理解を深めていただくように努めております。

以下のような症状でお困りの方は、お気軽にご来院ください。
・鼻づまり ・鼻水、鼻血 ・痰がのどにまわる ・痰に血が混ざる ・顔が痛い ・耳が聞こえない ・耳がつまる ・耳鳴り ・めまい ・耳が痛い ・耳だれ ・声や音が響く ・目や口が動かしにくい ・のどが痛い ・声がかすれる ・口が開かない ・息苦しい ・食べ物が飲みこめない ・のどに食べ物がつまった、骨が刺さった ・あごや首が痛い ・首が腫れた

診療時間

診療受付時間 日(祝)
午前 -
午後 - -

※頸部超音波(エコー):頸部腫瘤に対する評価、穿刺吸引細胞診などを行っております。

担当医スケジュール(診療分担表)

医師紹介

古川 傑
古川 傑
常勤医師
【学位・専門医資格】
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医
日本外傷診療研究機構認定 JATECインストラクター
日本ACLS協会認定 BLSプロバイダー
日本ACLS協会認定 ACLS-EPプロバイダー
日本ACLS協会認定 PALSプロバイダー
日本救急医学会認定 ICLSプロバイダー
日本救急医学会・日本神経救急学会認定 ISLSプロバイダー

TOP